キヤノン、EOS-1D Mark IIやEOS Kiss DigitalなどがTIPAの各部門賞を受賞 | RBB TODAY

キヤノン、EOS-1D Mark IIやEOS Kiss DigitalなどがTIPAの各部門賞を受賞

IT・デジタル デジカメ

 キヤノンのプロ向けデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark II」が「TIPA ベストプロフェッショナルデジタル一眼レフカメラ」を、普及価格帯デジタル一眼レフカメラ「EOS 300D(国内名称:EOS Kiss Digital)」が「TIPA ブレークスルーアワード」を受賞した。
  •  キヤノンのプロ向けデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark II」が「TIPA ベストプロフェッショナルデジタル一眼レフカメラ」を、普及価格帯デジタル一眼レフカメラ「EOS 300D(国内名称:EOS Kiss Digital)」が「TIPA ブレークスルーアワード」を受賞した。
  •  キヤノンのプロ向けデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark II」が「TIPA ベストプロフェッショナルデジタル一眼レフカメラ」を、普及価格帯デジタル一眼レフカメラ「EOS 300D(国内名称:EOS Kiss Digital)」が「TIPA ブレークスルーアワード」を受賞した。
  •  キヤノンのプロ向けデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark II」が「TIPA ベストプロフェッショナルデジタル一眼レフカメラ」を、普及価格帯デジタル一眼レフカメラ「EOS 300D(国内名称:EOS Kiss Digital)」が「TIPA ブレークスルーアワード」を受賞した。
  •  キヤノンのプロ向けデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark II」が「TIPA ベストプロフェッショナルデジタル一眼レフカメラ」を、普及価格帯デジタル一眼レフカメラ「EOS 300D(国内名称:EOS Kiss Digital)」が「TIPA ブレークスルーアワード」を受賞した。
 キャノンのプロ向けデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark II」が「TIPA ベストプロフェッショナルデジタル一眼レフカメラ」を、普及価格帯デジタル一眼レフカメラ「EOS 300D(国内名称:EOS Kiss Digital)」が「TIPA ブレークスルーアワード」を受賞した。

 EOS-1D Mark IIの受賞理由は、「スポーツ・報道分野に求められる高速性と、ポートレート撮影や商品撮影といったコマーシャル分野に最適な高画質を高次元に両立させていること」としている。

TIPA ベストプロフェッショナルデジタル一眼レフカメラ 2004「EOS-1D Mark II」

 EOS Kiss Digitalが受賞したブレークスルーアワードは、今回新設された部門賞で、歴史に名を残すにふさわしい画期的な製品に与えられる。

 EOS Kiss Digitalの受賞理由は、「一般消費者も購入できるレベルの普及価格を実現した初めてのデジタル一眼レフカメラとして、歴史に名を残すべき製品であること」。

TIPA ブレークスルーアワード 2004「EOS Kiss Digital」

 EOS Kiss Digitalは、国内の写真・カメラ雑誌およびメカニズムライター、写真家によって選ばれる「カメラグランプリ2004」でも「カメラ記者クラブ特別賞」を受賞している。

 また、同社では、オリジナルデータ確認キット「DVK-E2」が「TIPA ベストテクノロジー」に、35mm一眼レフカメラ「EOS 30V Date/33V(国内名称:EOS 7s)」が「TIPA ベスト35mm一眼レフカメラ」に輝いた。

TIPA ベストテクノロジー 2004「DVK-E2」


TIPA ベスト35mm一眼レフカメラ 2004「EOS 7s」

 TIPA(Technical Image Press Association)は、ヨーロッパ12カ国31誌のカメラ・映像関連専門誌の代表で構成される団体。毎年、映像関連製品に関する分野で特に優秀な製品や技術を選出している。なお、授賞式は、9月にドイツ・ケルンで開催される世界最大規模の写真・映像展示会「フォトキナ2004」の期間中に行われる予定だ。
《高柳政弘》

特集

page top