ペンタックス、デジタル一眼レフ「*ist D」用の14mm超広角レンズ | RBB TODAY

ペンタックス、デジタル一眼レフ「*ist D」用の14mm超広角レンズ

IT・デジタル デジカメ

ペンタックス、デジタル一眼レフ「*ist D」用の14mm超広角レンズ
  • ペンタックス、デジタル一眼レフ「*ist D」用の14mm超広角レンズ
 ペンタックスは、超広角撮影が可能になるデジタル一眼レフカメラ専用交換レンズ「smc PENTAX-DA 14mmF2.8 ED(IF)」を6月中旬に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は70,000円前後。

smc PENTAX-DA 14mmF2.8 ED(IF)

 smc PENTAX-DA 14mmF2.8 ED(IF)は、AFでのピント合焦後、マニュアルピント合わせが切り替え操作なしでできる「Quick-Shift Focus System」を搭載。同社のKAFマウントを採用し、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ「*ist D」に装着すると、35mm判換算で焦点距離21.5mm相当、画角は90度になる。レンズ構成は11群12枚で、最小絞りはF22。測光方式はTTL開放測光を採用し、最短撮影距離はカメラ本体のCCD面から17の近接撮影が可能だ。サイズは83.5(最大径)×69(長さ)mmで、重さは420g。フィルター径は77mmで、花形フードが付属する。
《高柳政弘》

特集

page top