日立リビングサプライ、普及価格の400万画素デジカメを発売 | RBB TODAY

日立リビングサプライ、普及価格の400万画素デジカメを発売

IT・デジタル デジカメ

日立リビングサプライ、普及価格の400万画素デジカメを発売
  • 日立リビングサプライ、普及価格の400万画素デジカメを発売
 日立リビングサプライは、同社デジタルカメラ「i.mega」シリーズの新製品として、普及価格帯の有効400万画素モデル「HDC-401」を5月21日に発売する。オープン価格で、実売予想価格は21,000円前後(税込み)。

女性をメインターゲットにしたHDC-401

 HDC-401は、女性層をメインターゲットにし、化粧品を連想させるデザインを採用している。ボディカラーはレッドとシルバーを用意。16コマの連写画像を一画面で確認できるシーンモード、お気に入りの画像を起動画面に設定できるマイカメラ機能、白黒やセピア色で撮影できる色効果設定、グリッド表示モードなどを搭載する。記録媒体には16Mバイトのフラッシュメモリを内蔵するほか、SDメモリーカードスロットを装備。本体サイズは幅96×奥行き30×高さ51.5mmで、重さは約110g。
《高柳政弘》
page top