シマンテック、3月分のウイルスランキングを発表。Netskyの報告数が圧倒的 | RBB TODAY

シマンテック、3月分のウイルスランキングを発表。Netskyの報告数が圧倒的

エンタープライズ その他

 シマンテックは、3月分の「ウイルス報告件数ランキング」を発表した。ここでも、Netskyの報告数が圧倒的な数を占めている。

 国内での報告数を見ると、Netsky.Dの842件を筆頭にNetsky.Qの303件など、トップ10のうち5つをNetskyの亜種が占めている。さらに、ワールドワイドにおける結果も同様で、1位はNetsky.Dの24,464件などトップ10のうち4つを占めている。

 また、「新たに発見された脆弱性トップ5」も公表された。これによると、同社のセキュリティ対策製品の脆弱性「Internet Security Systems Protocol Analysis Module ICQ Parsing Buffer Overflow Vulnerability」が1位になっている。

ウイルス報告件数ランキング(国内)
順位 ウイルス名 件数
1
W32.Netsky.D@mm
842
2
W32.Netsky.Q@mm
303
3
W32.Bugbear.B@mm
189
4
W32.HLLW.Gabot.Gen
183
5
VBS.Redlof.A
174
6
W32.Netsky.P@mm
106
7
W95.Hybris.worm
84
8
W32.Klez.E@mm
80
9
W32.Netsky.B@mm
70
10
W32.Netsky.C@mm
67
《安達崇徳》

特集

page top