NTT東、ADSLモデム-MNVを下り最大16Mbpsにする新ファームウェア | RBB TODAY

NTT東、ADSLモデム-MNVを下り最大16Mbpsにする新ファームウェア

IT・デジタル その他

 NTT東日本は、フレッツ・ADSL向けに提供しているIP電話対応DSLモデム「ADSLモデム-MNV」の最新ファームウェア「2.00」の配布を開始した。G.992.1 G.dmt Amendment1 Annex.Iに対応、下り伝送速度をこれまでの最大12Mbpsから最大16Mbpsに引き上げる。

 なお、最大16Mbpsで使用するにはフレッツ・ADSLモアIIへの契約変更が必要。12Mサービスのフレッツ・ADSLモアでは、新ファームを適用しても通信速度の上限は12Mのままとなる。
《伊藤雅俊》

特集

page top