TikiTiki、ホールセール型のADSLで最大40Mbpsのサービスを開始 | RBB TODAY

TikiTiki、ホールセール型のADSLで最大40Mbpsのサービスを開始

ブロードバンド 回線・サービス

 TikiTikiは、最大40MbpsのADSL接続サービスの受付を開始する。対象になるのは、アッカ・ネットワークス(アッカ)、エネルギア・コミュニケーションズ(エネルギアコム)、STNetが提供する回線を利用するサービス。

 最大40MbpsのADSL接続サービスの利用料金はいずれも月額2,780円で年契約を行うと年額31,800円で利用できる。なお、NTT回線利用料金とモデムのレンタル料金(月額500円または年額6,000円)が必要だ。受付は、STNetは1月27日から、アッカは2月2日より、エネルギアコムは2月17日より開始する。

 また、一部コースが値下げされる。対象になるのは、フレッツ・ADSL、エネルギアコムの24Mbps、STnetの24Mbps、アッカの1Mbpsのコース。ほか、1.5M/8M/10Mのコースの新規受付が終了する。いずれも、2月2日に実施される。

■TikiTikiADSLコース(最大40Mbps)
 通信速度:下り40Mbps/上り1Mbps
 利用料金:月額2,780円/年額31,800円

■値下げされるコース
●フレッツ・ADSLスタンダードコース
 利用料金:月額1,000円
●CTプラン 24M/STプラン 24M
 利用料金:月額2,780円/年額31,800円
●ACCAプラン1Mプラス
 利用料金:月額1,450円/年額17,400円

■新規受付を終了するコース
 ・TikiTikiADSL コース ACCA プラン 10M
 ・TikiTikiADSL コース CT プラン 8M/1.5M
 ・TikiTikiADSL コース ST プラン 8M/1.5M
《安達崇徳》

特集

page top