オルガンの遠隔レッスンが受けられるようになる? ヤマハがネット対応の電子オルガンを発表 | RBB TODAY

オルガンの遠隔レッスンが受けられるようになる? ヤマハがネット対応の電子オルガンを発表

ブロードバンド その他

オルガンの遠隔レッスンが受けられるようになる? ヤマハがネット対応の電子オルガンを発表
  • オルガンの遠隔レッスンが受けられるようになる? ヤマハがネット対応の電子オルガンを発表
 ヤマハは、インターネットに接続できる電子オルガン「STAGEA」を3月20日に発売する。価格は、スタンダードモデルの「ELS-01」が693,000円、カスタムモデルの「ELS-01C」が1,081,500円。

 STAGEAでは、クラシックやポピュラーミュージックなどあらゆる音楽に対応するために、509もの楽器と274ものリズムがサポートされた。また、上/下/ペダル鍵盤にそれぞれ設定したデータを保存する「プリセット・レジストレーション」やエフェクト機能など演奏者をサポートする機能も充実している。

 さらに注目すべきは、単体でインターネットに接続できる機能だ。これにより、レジストレーションデータや演奏データのダウンロードや購入がSTAGEAから直接利用できるようになる。なお接続には別途、USBの無線LANモジュールが必要だ。

 将来的には、ファームウェアのアップデート、STAGEAを介したコンサートの中継や双方向の遠隔レッスンなどが提供される予定。

STAGEA
《安達崇徳》

特集

page top