OCNの接続会員が400万契約を突破。2004年度中には東京〜大阪を100Gbpsに増強 | RBB TODAY

OCNの接続会員が400万契約を突破。2004年度中には東京〜大阪を100Gbpsに増強

ブロードバンド その他

OCNの接続会員が400万契約を突破。2004年度中には東京〜大阪を100Gbpsに増強
  • OCNの接続会員が400万契約を突破。2004年度中には東京〜大阪を100Gbpsに増強
  • OCNの接続会員が400万契約を突破。2004年度中には東京〜大阪を100Gbpsに増強
 OCNは、11月現在の数字として接続会員が400万契約を突破したと発表した。このうち、ADSLまたはFTTHを利用するブロードバンド会員は168万契約にのぼる。

 ブロードバンド会員については、2000年12月のADSL接続サービスの開始以来、2001年3月には5,000契約、2002年3月は28万契約、2003年3月には94万契約と推移している。しかし、2003年9月には155万契約になっているため、ここ半年で急速に伸びている様子がうかがえる。

 同社ではこれら会員数の増大とブロードバンド化に対応するため、バックボーンの増強も進める。予定では、2004年1月には海外接続が26Gbpsから48Gbpsに、2月には対外接続が31Gbpsから78Gbpsに、3月には東京〜大阪が20Gbpsから80Gbpsにそれぞれ増強される。さらに、東京〜大阪に関しては2004年度中に100Gbpsにまで増速される計画も示された。

 ほか、セキュリティサービスの強化として、送信メールやWebアクセスを対象にしたウィルスチェックサービスを開始することも明らかにした。

OCNの接続会員数とブロードバンド会員数の推移
《安達崇徳》

特集

page top