ASAHIネット、フレッツユーザ向けにもNTTcomインフラのIP電話サービス提供 | RBB TODAY

ASAHIネット、フレッツユーザ向けにもNTTcomインフラのIP電話サービス提供

ブロードバンド その他

 ASAHIネットは、フレッツ・ADSLおよびBフレッツの利用者に対して、「IP電話C」サービスの提供を開始すると発表した。IP電話Cは、NTTコミュニケーションズのVoIPインフラを使用したIP電話サービス。

 これまでフレッツサービス利用者に対しては、NTT-MEのVoIPインフラによる「IP電話F」サービスが提供されていたが、今回のIP電話C対応により、フレッツ利用者のIP電話サービスの選択肢が拡大することになる。

 なお、IP電話Cの利用者とIP電話Fの利用者の間の通話は、一般加入電話網からの発信となり、無料通話とはならない。
《伊藤雅俊》

特集

page top