イー・アクセス、通期の業績予測を修正。ネットワーク費用の削減により利益増 | RBB TODAY

イー・アクセス、通期の業績予測を修正。ネットワーク費用の削減により利益増

ブロードバンド その他

 イー・アクセスは、平成16年3月期通期(2003年4月1日〜2004年3月31日)における業績予想の修正を発表した。

 今回の業績予想の修正では、9月1日に発表した予想と比較すると経常利益は4億円から10億円に、純利益も4億円から10億円に増加している。同社では、設備稼働の効率化とバックボーンの光化によるコスト削減によって利益が当初の予想よりも増えるとしている。なお、売上げについては、当初の予想通り383億円。

 また、平成16年3月期中間(2003年4月1日〜2003年9月30日)の予想も合わせて発表された。これによると売上げが174億円、経常利益が5億円、純利益が5億円になっている。

 同社はマザーズへの上場を果たしたが、今回の数字を見る限りでは黒字化はより確実なものになったといえるだろう。
《安達崇徳》

編集部のおすすめ記事

特集

page top