NTT東西、IP電話サービスの050番号付与にともなう新ファームウェア | RBB TODAY

NTT東西、IP電話サービスの050番号付与にともなう新ファームウェア

ブロードバンド その他

 NTT東日本とNTT西日本は、フレッツ・ADSLとBフレッツ利用者向けに提供しているIP電話対応機器について、050番号への発信に対応した新ファームウェアの提供を10月23日より開始する。
 新ファームウェアでは、発信者番号(050番号など)の通知を行うかどうかの設定が可能になる。

 また、10月23日からはIP電話および加入電話で050番号への通話が可能になるが、加入電話として050へかけたい場合は「0000-050-xxxx-xxxx」(番号の前に0000を付加)、IP電話として050へかける場合は「050-xxxx-xxxx」とダイヤルすることになる。特に指定をしなければIP電話が選択されるというわけだ。
《伊藤雅俊》

編集部のおすすめ記事

特集

page top