富士通、.11g/AirH”を同時搭載したFMV-BIBLO LOOXを近日発売 | RBB TODAY

富士通、.11g/AirH”を同時搭載したFMV-BIBLO LOOXを近日発売

IT・デジタル その他

 富士通は、2003年冬モデルとして、IEEE 802.11g準拠の無線LAN機能とAirH”によるPHS通信機能(AirH”IN)を同時に搭載したノートブック「FMV-BIBLO LOOX T50E/W」を近日中に発売開始する。

 これまでFMV-BIBLO LOOXシリーズには、無線LAN対応・AirH”IN対応モデルは存在していたが、両方を同時に搭載したモデルのリリースは今回が初めて。

 CPUは超低電圧版モバイルインテルCeleronの800AMHz、ディスプレイは1280×768ドット表示の10.6型TFT液晶で、ほか256Mバイトのメインメモリ、40GバイトのHDD、光学ドライブに着脱式のCD-RW/DVD-ROMコンボドライブ、SDカード/メモリースティックスロットを装備する。

 筐体サイズは261mm(W)×198mm(D)×36.5mm(H)で、重量はドライブ装着時約1.75kg、ダミーカバー装着時約1.55kg、またバッテリ駆動時の駆動時間は標準バッテリで約5.8時間、標準+増設バッテリで約10.5時間となっている。
《RBB TODAY》
page top