NTTドコモ、28.8Kで通信できるカメラ付き「D252i」を開発 | RBB TODAY

NTTドコモ、28.8Kで通信できるカメラ付き「D252i」を開発

IT・デジタル モバイル

NTTドコモ、28.8Kで通信できるカメラ付き「D252i」を開発
  • NTTドコモ、28.8Kで通信できるカメラ付き「D252i」を開発
 NTTドコモおよびNTTドコモグループ8社は、下り最大28.8Kbpsのiモード通信に対応した「ムーバD252i」を開発したと発表した。

 ムーバD252iは、有効画素数17万画素で最大約30秒の動画が撮影できる「スーパーCCDハニカム」を搭載(記録画素数は最大31万画素)。撮影した画像は、付属のメモリースティックDuoに記録でき、さらにカメラで撮影した画像を自動的に「iショット」向けサイズに変更する「どれでもiショット」機能を備える。

 メインディスプレイは、約2.0インチ26万2,144色表示のTFD液晶を採用した。

 また、iモード利用時の通信速度が下り28.8Kbpsに高速化された。なお、上りは最大で9.6Kbps。

 折りたたみ時の大きさは高さ102ミリ、幅48ミリ、厚さ22ミリ。重さは約99グラムとなっている。本体は「ノーブルブルー」「アクアシルバー」「オパールピンク」の3種類が用意される。

ムーバD252i
左:オープン時、右:折りたたみ時
《山本浩司》
page top