ケイ・オプティコムのIP電話サービス、携帯・PHSに対応。新しい接続機器も追加 | RBB TODAY

ケイ・オプティコムのIP電話サービス、携帯・PHSに対応。新しい接続機器も追加

ブロードバンド その他

 ケイ・オプティコムは、IP電話サービス「eo-netフォン」の発信先と接続機器、同サービスを利用できる対象サービスとしてSOHO向けFTTHサービス「eoオフィスファイバー」を追加した。

 あらたに追加された発信先は、携帯電話、PHS、国際電話、衛星電話の4種類。通話料は、携帯電話が1分当たり22円、PHSが1分当たり20円、国際電話はアメリカの場合が1分当たり6円、衛星電話はスラーヤー衛星携帯電話が1分当たり275円など。

 また、追加された接続機器「ボイスアダプタ」は同社が提供するもので買取価格は13,500円。従来の「ボイスルータ」(住友電工ネットワークス提供、買取価格:19,800円)より割安な製品だ。本機器の場合には、月額320円のレンタル制も利用できる。
《RBB TODAY》

特集

page top