トレンドマイクロ、ジュリア・ロバーツのMPEGファイルなどを偽装する新種のウイルスを警告 | RBB TODAY

トレンドマイクロ、ジュリア・ロバーツのMPEGファイルなどを偽装する新種のウイルスを警告

エンタープライズ その他

 トレンドマイクロは、新種のウイルス「WORM_MYLIFE.M」をVAC3(危険度:中)として警告を発した。このウイルスは、ヨーロッパを中心に拡大しているが、国内でも3件の感染報告がある。

 WORM_MYLIFE.Mは、Outlookのアドレス帳に登録されているすべての宛先にメールを送信するワームで、メールの添付ファイルとしてコンピュータに侵入する。添付ファイルを実行しなければ活動しないが、添付ファイルはジュリア・ロバーツやシャキーラなど有名人のMPEGムービーを装うなど、巧妙な手口を装っている。なお、実行すると「MyLyfe.mpg」というファイルを開くか保存するかを訪ねるダイアログを表示する。現在、WORM_MYLIFE.Mが送信するメールには、2種類の内容のものが確認されている。添付ファイル名は「Shakira_1997_part_1_.Mpeg_.scr」「Julia_Roberts_*******_toilet.Mpeg_.scr」など。

 WORM_MYLIFE.Mを実行してしまった場合、手動でのシステムの修復が必要だ。トレンドマイクロではパターンファイル 583以降で対応しているので、早めにウイルス定義ファイルをアップデートしよう。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top