メルコ、7月下旬より小型のIEEE 802.11g対応アクセスポイントを販売 | RBB TODAY

メルコ、7月下旬より小型のIEEE 802.11g対応アクセスポイントを販売

IT・デジタル その他

メルコ、7月下旬より小型のIEEE 802.11g対応アクセスポイントを販売
  • メルコ、7月下旬より小型のIEEE 802.11g対応アクセスポイントを販売
 メルコは、7月下旬より小型のIEEE 802.11g対応アクセスポイント「WLA-G54C」を販売する。価格は単体で12,800円、クライアントのPCカードとセットになった「WLA-G54C/P」19,500円。

 WLA-G54Cは、IEEE 802.11gのアクセスポイントである「WLA-G54」から4ポートハブを除いた製品。そのため、非常にコンパクトなボディーになっている。

 また、同社独自の高速化技術「フレームバースト」や、暗号化「WPA」「AES」を搭載している。ほか、無線LANクライアント同士の通信を禁止する「プライバシーセパレータ」やアクセスポイントを隠す「Any接続拒否」など、セキュリティ関連の機能も充実している。

WLA-G54C
《RBB TODAY》

特集

page top