パワードコム、専用線サービスユーザにIPv6ホスティングを試験的に無償で提供 | RBB TODAY

パワードコム、専用線サービスユーザにIPv6ホスティングを試験的に無償で提供

ブロードバンド テクノロジー

 パワードコムは、7月より法人向けに提供しているIPv6の試験サービスにてホスティングサービス「IPv6ホスティングサービス」を提供する。オプション料金は無料になるが、今のところ1年間の限定になっている。

 今回対象になるのは、法人向けの専用線接続サービス「PoweredInternet」を関東、中部、関西エリアで利用しているユーザ。同サービスでは、IPv4環境からIPv6のサーバにファイルがアップロードできるのが特徴になっている。同社ではこの実験を通じて、OSやソフトウェアの安定性、セキュリティの確保などの検証を進める。
《RBB TODAY》
page top