正式版の「Safari 1.0」がリリース。Macの標準ブラウザーに | RBB TODAY

正式版の「Safari 1.0」がリリース。Macの標準ブラウザーに

ブロードバンド その他

正式版の「Safari 1.0」がリリース。Macの標準ブラウザーに
  • 正式版の「Safari 1.0」がリリース。Macの標準ブラウザーに
  • 正式版の「Safari 1.0」がリリース。Macの標準ブラウザーに
 アップルコンピュータは、正式版の「Safari 1.0」をリリースした。対応OSはMac OS X 10.2以上で、「ソフトウェアアップデート」または同社のWebサイトから無償で入手できる。



 Safariは、2003年1月にβ版が公開されたMac OS X用のWebブラウザ。UNIX向けのWebブラウザー「Konqueror」のソースコードを元に開発されているためレタリングが高速なのが特徴だ。また、Google窓と検索結果に簡単に戻れるボタン「SnapBack」やポップアップウィンドウの抑止機能などを搭載している。

 さらに、β版が公開されてからも、タブやフォームの補完機能の搭載、多言語化など進化を遂げた。ほか同期ソフト「iSync 1.1」のリリースにより、ブックマークのシンクロ機能も利用できるようになった。その結果、同社によるとβ版のリリース以来500万件近くもダウンロードされたという。

 なお編集部で確認したところ、日本語入力や文字コードの認識において若干の不具合が見られる。
《RBB TODAY》
page top