最新のセキュリティ環境を自動的に提供。横河キューアンドエーが新サービス「安心だネット!」をスタート | RBB TODAY

最新のセキュリティ環境を自動的に提供。横河キューアンドエーが新サービス「安心だネット!」をスタート

エンタープライズ その他

 通信ソフトの開発メーカーであるインターコムはこのほど、パソコン向けネットセキュリティをオンラインで提供するASPサービス「SHILDIAN NETservice(シルディアン ネット サービス)」 において、横河キューアンドエーとサービス契約を締結。同社の新サービス「安心だネット!」として提供をスタートさせた。月額利用料金は、パソコン1台あたり300円。

「安心だネット!」は、横河キューアンドエーが行う個人向けパソコン訪問サポート・サービス「パソコン サービス ステーション」 のオプションメニューとして、および、初心者向け情報Webサイト「なにしろ パソコン・ドットコム」のコンテンツ・サービスとして展開されるもの。ファイアウォール・サービスの「MyFirewall」と、アンチウイルス・サービスである「MyAntivirusV3」の2種類の機能が提供される。

 ユーザはサービス契約をすませた後、サービス・サイト上にある「開始ボタン」をクリックすることでサービスを利用できる。ソフトのインストールから起動、およびパターン・ファイルのアップデートやエンジンのバージョンアップまで、すべて自動的に行われるのが特徴だ。そのためユーザは特に意識することなく、常に最新のセキュリティ環境を保てる。

 同社が主要事業として行っているパソコン訪問サポート・サービスでは、従来から「セキュリティソフトのインストールや設定に自信がない」などのユーザの声が多かった。そこで今回こうしたニーズにこたえ、新たにサービスをスタートさせた。来年3月までに5万ユーザーへの提供を見込んでいる。
《RBB TODAY》
page top