関西ケーブル、パック料金を値下げし、初期費用無料キャンペーンを実施 | RBB TODAY

関西ケーブル、パック料金を値下げし、初期費用無料キャンペーンを実施

ブロードバンド 回線・サービス

 関西ケーブルネット傘下の吹田ケーブルテレビジョン、豊中コミュニティーケーブルテレビ、高槻ケーブルネットワーク、池田マルチメディア、東大阪ケーブルテレビ、守口・門真ケーブルテレビの6社は、多チャンネル放送とCATVインターネットを一緒に利用するブロードバンドパックを、7月課金分から値下げする。

 「プレミアムコース(下り20Mbps/上り2Mbps)」を7,850円から6,950円に、「レギュラーコース(下り10Mbps/上り128kbps)」を7,350円から6,430円に、それぞれ値下げする。なお、モデムレンタル料(550円)は別途必要となる。

 さらに、ADSLやFTTH、ISDNなど、ほかのインターネット接続サービスを利用しているユーザ向けに、「乗り換え初期費用無料キャンペーン」を実施する。乗り換えユーザは、6月30日までに申し込むと初期費用が無料になる。
《RBB TODAY》

特集

page top