ソフォス、2003年4月のウィルスランキングを公表。勝手にダイアルアップをするウィルスが海外で登場 | RBB TODAY

ソフォス、2003年4月のウィルスランキングを公表。勝手にダイアルアップをするウィルスが海外で登場

エンタープライズ その他

 ソフォスは、2003年4月におけるウィルスランキングを発表した。

 今月のランキングでは、引き続きKlezやBugbearなど従来から流行していたウィルスが上位を占める一方で、勝手にダイアルアップをするウィルス「Datemake」が10位に登場した。これは、海外で感染が確認されており、アダルト系の有料情報サービスに自動的にダイアルするものだ。同社では、感染した企業で膨大な電話料金が請求されるおそれがあるとして、注意を呼びかけている。


順位 ウィルス名
1 W32/Klez-H
2 W32/Lovgate-E
3 W32/Bugbear-A
4 W32/Sobig-A
5 W32/ElKern-C
5 W32/Yaha-E
5 W32/Yaha-K
8 JS/NoClose
9 W32/Flcss
10 Dial/Datemake-A


 また、偽ウィルス情報では、米国における同時多発テロを題目とした「WTC Survivor」が2か月連続で1位になっている。
《RBB TODAY》

特集

page top