京都の街でIPv6。みあこネットがエリア全域で展開 | RBB TODAY

京都の街でIPv6。みあこネットがエリア全域で展開

ブロードバンド テクノロジー

 京都市内にて公衆無線LANを提供するみあこネットは、提供エリア全域でIPv6に対応した。

 IPv6接続については登録は不要で、PCやPDAでアクセスポイントに接続すると、DHCPにより自動的にアドレスが付与され利用できるようになる。

 なお、今回はIPv6の接続のみの提供となり、たとえばモバイルIPv6やコンテンツ配信などの実験は今後検討を進めていくとしている。
《RBB TODAY》
page top