タイガースファン公認ISPにフレッツ対応サービスが追加。専用応援ページもオープン | RBB TODAY

タイガースファン公認ISPにフレッツ対応サービスが追加。専用応援ページもオープン

ブロードバンド その他

 阪神タイガース公認ISPである「Tigers-net.com」(アイテック阪神運営)は、NTT東西のフレッツサービスに対応した新サービスの受付を開始した。

 あらたに追加されたのは、フレッツ・ADSLに対応する「フレッADSL」、Bフレッツに対応する「Bフレッツ」、フレッツ・ISDNに対応する「フレッツISDN」の3コース5プラン。Tigers-net.comらしく、それぞれのコースには「ホームランコース」「場外ホームランコース」「ヒットコース」という別名がついている。

 また、同社ではプロ野球オープンと同時に会員専用のコンテンツページ「マイ スタジアム」の提供を開始した。マイ スタジアムは、自分で作るタイガース応援ページだ。画面デザインもリンクも好きなように変更できる。このページを作ってタイガースを応援しよう。

■Bフレッツ
 ファミリー/ニューファミリー/ファミリー100:2,780円
 マンション:2,480円
 ベーシック:6,980円

■フレッツADSL
 1.5M/8M/モア:1,480円

■フレッツISDN
 フレッツ・ISDN:1,380円
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top