OCN、IPv6デュアルスタック試験サービスを全国展開 | RBB TODAY

OCN、IPv6デュアルスタック試験サービスを全国展開

ブロードバンド テクノロジー

 NTTコミュニケーションズは、「OCN ADSLサービスIPv6デュアル(A)」の提供エリアを全国に広げると発表した。このサービスはこれまで、アッカ・ネットワークスのADSL回線で首都圏などを中心に提供していたが、今後はアッカの12Mサービスが提供されているエリアすべてで申し込めるようになる。

 IPv6デュアル(A)は、IPv4とIPv6をひとつの回線で使用できるというもので、トンネリングなどの設定なしにIPv4とIPv6がLANから利用できるようになる(対応ルータが必要)。エリア拡張にあわせて、試験サービス期間も3月31日までの予定を7月31日までに延長する。

 新規エリアの申し込み受付は3月20日より開始される。
《RBB TODAY》

特集

page top