San-inNetワイヤレススポット、実証実験を9月末日まで延長、併せてアクセスポイントを追加 | RBB TODAY

San-inNetワイヤレススポット、実証実験を9月末日まで延長、併せてアクセスポイントを追加

エンタープライズ モバイルBIZ

 セコム山陰が実験を行っている、公衆無線LANサービス「San-inNetワイヤレススポット」の対応エリア情報を更新した。

 今回の更新で、新たに3月14日から4月にかけて6つのアクセスポイントが追加されるほか、対応済みであった5つについて9月までのサービス延長が決まった。なお、島根県立美術館でのサービスは、予定通り3月末日をもって終了する。

 各スポットの詳細については、以下のとおりとなる。

■San-inNetワイヤレススポット実証実験

●3月14日開始予定
 鳥取県立県民文化会館(9:00〜22:00)
 鳥取県立倉吉未来中心(9:00〜22:00)
 米子コンベンションセンター(9:00〜22:00)
 みなとさかい交流館(8:00〜20:00)

●4月開始予定
 米子空港
 出雲市駅周辺

●9月31日まで期間延長
 島根県庁舎1階県民室(8:15〜17:15)
 道の駅瑞穂(7:00〜17:50)
 島根県立図書館(9:00〜18:00)
 松江テルサ(8:30〜22:00)
 隠岐西郷フェリーターミナル(8:00〜19:00)

●3月末日で終了
 島根県立美術館
《RBB TODAY》

特集

page top