CWOも20Mbpsサービスを投入。3〜4月にかけて独自とZAQ合わせて5コース体制へ | RBB TODAY

CWOも20Mbpsサービスを投入。3〜4月にかけて独自とZAQ合わせて5コース体制へ

ブロードバンド 回線・サービス

 シティウェーブおおさかは、3月から4月の2回に分けて、下り最大20Mbpsの新コース追加をメインとするサービス改定を実施すると発表した。

 同社は、もともと関西マルチメディア(ZAQ)を利用する「CWC-ZAQ」と、同社独自の「CWO-JOY」の2種類のプランを提供している。

 あらたに追加される20Mbpsサービスは、まず3月1日に「CWO-JOYプレミアム」が、次に4月に「CWO-ZAQプレミアム」がサービス開始となる。どちらも最大速度は下り20Mbps、上り2Mbpsで、利用料は月額4,500円。両コースとも、同社プランの中では最上位クラスの位置づけとなる。

 さらにエントリー向けとして追加されるのが「CWO-JOYライト」だ。こちらは、下り最大512kbpsで月額1,980円と、メール送受信がメインの利用者や2次的な回線として利用するのに適しているコースだ。サービス開始は4月からの予定となっている。

 これら3つの新コース提供に伴い、従来の「CWO-ZAQレギュラー」もわずかながら値下げされる。

 ところで、CWO-ZAQレギュラーの値下げにしても、4月からのZAQプレミアムにしても、ZAQ系列の他のCATV局よりも安い料金体系が採用されている。これまでZAQ系列では、CATV局が異なっていても同一料金・同一サービスを提供してきた。いずれ、他の系列局も値下げされるかもしれない。

 なお、コース変更時にはモデム交換(手数料5,000円)が必要となる。詳細は以下のとおり。

■CWO-JOYライト(4月開始)
 速度:下り512kbps、上り128kbps
 利用料:1,980円
 モデムレンタル料:400円

■CWO-JOYレギュラー(旧CWO-JOY/サービス内容は変更なし)
 速度:下り8Mbps、上り1Mbps
 利用料:3,800円
 モデムレンタル料:400円

■CWO-JOYプレミアム(3/1開始)
 速度:下り20Mbps、上り2Mbps
 利用料:4,500円
 モデムレンタル料:400円


■CWO-ZAQレギュラー(4月より値下げ)
 速度:下り10Mbps、上り256kbps
 利用料:4,350円→4,200円
 モデムレンタル料:550円→400円

■CWO-ZAQプレミアム(4月開始)
 速度:下り20Mbps、上り2Mbps
 利用料:4,500円
 モデムレンタル料:400円
《RBB TODAY》

特集

page top