ケイ・オプティコム、ADSL接続サービスを開始 | RBB TODAY

ケイ・オプティコム、ADSL接続サービスを開始

ブロードバンド その他

 近畿地区でFTTHサービスを展開するケイ・オプティコムは、ADSL接続サービスの受付を3月1日より開始する。サービスは、イー・アクセスのADSL回線を用いる「eo ADSL(eAccess)」と、フレッツ・ADSL回線を用いる「eo ADSL(フレッツ)」の2種類。

 イー・アクセスの回線を利用するサービスは、初期費用3,000円(別途NTTへの契約費として800円が必要)、利用料金は月額3,050円(NTT回線使用料は別)。サービスエリアは大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の2府4県。

 一方の、フレッツ・ADSL対応サービスは、利用料金が月額1,180円で、初期費用は必要ない。エリアは大阪、兵庫、京都、奈良の2府2県だ。

 両コースとも、メールアドレス1個(ボックスは20Mバイト)、ホームページスペース5Mバイトが基本サービスとして提供される。提供されるメールアドレスはFTTHサービスに移行しても引き続き利用できるとのことだ。なおeo ADSLは、実際にはディーエスネットワークスが提供するサービスだが、サポートや営業販売はケイ・オプティコムが行う形になる。

 FTTH接続を行っている業者が、あらたにADSL接続に参入するのは珍しいケースだ。同社では、PHSによる常時接続を提供しているがここからの乗り換えと、将来的にFTTHを利用したいがまだエリアに入っていないユーザに対してアピールできるサービスだとしている。

●eo ADSL(eAccess)
 初期費用:3,000円
 利用料金:月額3,050円
 エリア:大阪、京都、兵庫
     奈良、滋賀、和歌山

●eo ADSL(フレッツ)
 利用料金:月額1,180円
 エリア:大阪、兵庫、京都、奈良
《RBB TODAY》

特集

page top