大分ケーブルも30Mサービス開始。ハイパープランは月額4,980円 | RBB TODAY

大分ケーブルも30Mサービス開始。ハイパープランは月額4,980円

ブロードバンド 回線・サービス

 大分県の大分ケーブルテレコムは、CATVインターネットサービス「OCT-Net」において、2月1日付で下り30Mbpsのサービスを開始していたことが判明した。

 30Mサービスに対応するのは、2月より追加された「ハイパープラン」で、月額利用料は4,980円。DOCSIS1.1に準拠したCMTSを採用することにより、流合雑音の影響の大きい集合住宅をも含めた通信速度の高速化が可能になったという。

 今回のハイパープラン開始により、同社のCATVインターネットサービスは、ハイパープラン(下り30Mbps)・スーパープラン(下り10Mbps)・ブロードバンドプラン(下り2Mbps)・エコノミープラン(下り128kbps)の4コース制となっている。

 詳細は以下のとおり。

■OCT-Net
・ハイパープラン(新規)
 速度:下り30Mbps、上り5Mbps
 月額利用料:4,980円
・スーパープラン(変更なし)
 速度:下り10Mbps、上り5Mbps
 月額利用料:3,980円
・ブロードバンドプラン(変更なし)
 速度:下り2Mbps、上り512kbps
 月額利用料:2,980円
・エコノミープラン(変更なし)
 速度:上下128kbps
 月額利用料:2,380円
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top