米Motorolaなど3社、携帯電話網・無線LAN・IP電話を統合した企業向けソリューションで協業 | RBB TODAY

米Motorolaなど3社、携帯電話網・無線LAN・IP電話を統合した企業向けソリューションで協業

ブロードバンド その他

 米Motorola、米Avaya、米Proximの3社は1月14日付のリリースで、携帯電話網・無線LAN(Wi-Fi)・IP電話を統合した企業向けソリューションの開発・展開において協業すると発表した。

 本ソリューションは、企業のネットワーク、携帯電話網、さらに「ホットスポット」等の無線LAN環境を通じて音声・データ通信サービスをシームレスに提供するもの。3社によれば、場所を問わない接続性の確保などネットワークへのアクセシビリティの向上により、企業の通信コスト削減が可能になるという。

 各社の役割分担は、Motorolaが無線LAN/携帯電話網デュアル対応の電話機の開発、AvayaがSIP対応のIP電話ソフトウェアの提供、Proximが無線LANインフラの構築で、本年下半期にも統合サービスのトライアルが開始される見込みとなっている。
《RBB TODAY》
page top