Aitai netも今春より30Mサービス開始。ひまわりなど4社のエリアで | RBB TODAY

Aitai netも今春より30Mサービス開始。ひまわりなど4社のエリアで

ブロードバンド 回線・サービス

 ひまわりネットワーク(愛知県)提供のCATVインターネット接続サービスである「Aitai net」は、今春より下り30Mbpsの新サービスの提供を開始すると発表した。

 30Mサービスは、同社が既に構築済みのHFC網を利用して提供されるもので、CATVインターネットとしては現段階で最速のサービス。月額利用料は4,950円(モデムレンタル料込み)で、従来の10Mサービスと比較した場合の実質的な差額は500円となる。なお速度以外の基本サービスは10Mサービスと同じで、メールウィルスチェックも標準で付属する。

 30Mサービスの開始は今春の予定で、ひまわりネットワークのほか、同じくインターネットサービスにAitai netを利用する三河湾ネットワーク(愛知県)・おりべネットワーク(岐阜県)・シーシーエヌ(同)でも提供されるが、各社ごとの提供スケジュールの詳細については現在検討中としている。また30Mサービスの上り速度についても、具体的な速度は示されなかったが、10Mサービスの512kbpsを上回る設定になる模様だ。

 中京圏のCATV局では、既に三重県のZTVが1月14日付で30Mサービスの提供をスタートさせたほか、同じく三重県のアイティービーも今春の提供開始を既に表明しており、今回のAitai netの動きはそれらに次ぐものとなる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top