長崎ケーブル、2月より8Mへの増速と料金値下げを予定。来春には16Mサービスも | RBB TODAY

長崎ケーブル、2月より8Mへの増速と料金値下げを予定。来春には16Mサービスも

ブロードバンド 回線・サービス

 長崎県のCATV業者、長崎ケーブルメディアは同社が提供するインターネット接続サービスを来春2月から値下げ、増速すると発表した。

 現在、月額1,800円で提供されているライト(下り128kbps)は1,200円に、4,300円のブロード(下り5Mbps)は2,200円へと大幅に引き下げられる。ただし、モデムレンタル費用が現在の500円から800円へと値上げされる。また、ブロードは下り速度8Mbpsへの増速も同時に実施される。

 長崎ケーブルでは来春以降下り16Mbpsの最速プランを増設する予定で、詳細については後日発表するとしている。さらにユーザからの要望が多いウイルスチェックサービスについても有償提供をアナウンスするなど、サービスの総体的向上を打ち出している。
《RBB TODAY》

特集

page top