KDDIインターネット、IPv6ネイティブ接続を法人向けに商用サービスとして提供 | RBB TODAY

KDDIインターネット、IPv6ネイティブ接続を法人向けに商用サービスとして提供

ブロードバンド テクノロジー

 KDDIインターネットは、法人向けにIPv6の接続を提供する商用サービス「IPv6ネイティブ」の提供を開始した。

 IPv6ネイティブのアクセスポイントはKDDI大手町ビルで、ハウジングまたは専用線で利用する形になる。IPv6ネイティブ接続となるため、IPv4は提供されない。料金は、月額9万円(デジタルアクセスの64kbps)から月額6,083万円(ATMの135Mbps)まで。使用帯域の平均により算出する従量制も用意されており、月額40万円(1Mbps)〜月額3,050万円(100Mbps)までの料金が設定されている(インターフェイスはイーサネット)。いずれも、別途アクセスラインの料金が必要となる。

 KDDIでは、「来るべきIPv6本格普及期にリーディングキャリアとなるべくネットワークの整備に積極的に取り組んで行く」としている。
《RBB TODAY》
page top