アライドテレシス、企業向けブロードバンド/IDSDNータ「CentreCOM AR410 V2」を発売 | RBB TODAY

アライドテレシス、企業向けブロードバンド/IDSDNータ「CentreCOM AR410 V2」を発売

IT・デジタル その他

アライドテレシス、企業向けブロードバンド/IDSDNータ「CentreCOM AR410 V2」を発売
  • アライドテレシス、企業向けブロードバンド/IDSDNータ「CentreCOM AR410 V2」を発売
 アライドテレシスは、企業向けVPN対応ブロードバンドルータ「CentreCOM AR410 V2」の販売を10月31日より開始する。税別69,800円での販売となる。

アライドテレシス:CentreCOM AR410 V2


 AR410 V2は、メーカー公表値で40Mbpsのスループットをもつ、企業向け製品として大規模運用や信頼性の確保などの機能を備えた製品。WAN側に1ポート、LAN側に4ポートの10/100BASE-TXのEthernetポートを装備、さらに拡張スロットを1スロット備え、ISDN-BRIやPRIサービスにも対応可能なモジュールの増設をサポートしている。また、ISDNにも対応しているため、バックアップ回線としてISDNを利用する運用も可能となっている。

 ルータ機能としては、一般的な機能のほかunnumbered接続をサポートしており、複数グローバルIP接続を用いたWebサーバでの公開も可能となっている。さらに専用線やフレームリレーにも対応し、大規模ネットワーク上で集中して認証を行うためにRADIUS/TACACSサーバへの中継も行える。

 また、IPsec/L2TPといったVPNへの対応やステートフル・インスペクション型FireWallを備え、外部からのDoS攻撃検出・通知機能をもつ。信頼性を確保するための冗長構成機能としてISDN-BRIやPRIなどによる回線バックアップのほか、複数の機器間での冗長化を図るVRRP機能も備えている。
《RBB TODAY》

特集

page top