NTT東、「モア」サービス対応ADSLモデムの販売を開始。モデム単体タイプとルータ内蔵タイプ | RBB TODAY

NTT東、「モア」サービス対応ADSLモデムの販売を開始。モデム単体タイプとルータ内蔵タイプ

IT・デジタル その他

NTT東、「モア」サービス対応ADSLモデムの販売を開始。モデム単体タイプとルータ内蔵タイプ
  • NTT東、「モア」サービス対応ADSLモデムの販売を開始。モデム単体タイプとルータ内蔵タイプ
  • NTT東、「モア」サービス対応ADSLモデムの販売を開始。モデム単体タイプとルータ内蔵タイプ
 NTT東日本は、ADSLモデム「ADSLモデム-MNII」とADSLモデム内蔵ルータ「Web Caster 610M」を発売した。この2機種はいずれも12M/長距離対応の「フレッツ・ADSLモア」に対応しており、1.5Mサービス以来のモデム売り切りとなる。価格はADSLモデム-MNIIが9,800円、Web Caster 610Mが15,800円。

NTT東日本:Web Caster 610M


 Web Caster 610Mは、フレッツ・ADSL(モア/8M/1.5M)対応のADSLモデムを内蔵したUPnP対応ブロードバンドルータ。LAN側に10/100BASE-TXのイーサネットを4ポート搭載。セキュリティ機能として、NATによる簡易的なファイアウォールのほか、パケットフィルタリングの設定も可能。、PPPoEは複数固定IP付与サービスで使えるよう、unnumbered接続に対応している。各種設定は、Webブラウザから行えるようになっている。

NTT東日本:ADSLモデム-MNII


 ADSLモデム-MNIIは、ルータ機能を持たないADSLモデム。フレッツ・ADSLの1.5M、8Mおよびモアに対応。LAN側に10BASE-T/100BASE-TXを1ポート備える。

 この2製品は、いずれもNTT東日本のフレッツシリーズ向け製品であり、他の事業者が提供するADSL回線での動作保証はない。対応OSは、Windows 95/98/98SE/Me/2000/NT4.0/XPおよびMac OS。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top