ニュースアプリ、利用率1位は「Yahoo!」満足度1位は「NewsPicks」 | RBB TODAY

ニュースアプリ、利用率1位は「Yahoo!」満足度1位は「NewsPicks」

ブロードバンド その他

モバイルニュースアプリの利用率
  • モバイルニュースアプリの利用率
  • モバイルニュースアプリの満足度
  • モバイルニュースアプリ/モバイルWebニュース利用者数
 ICT総研は26日、モバイルニュースアプリ市場動向に関する調査結果を発表した。ニュースサイト運営会社・関連企業に取材するとともに、1月21日~22日にネットユーザー2,157人にアンケートを行った。

 それによると、日本国内におけるモバイルニュースアプリの利用者数(アクティブユーザー数)は、拡大は鈍化しているが順調に増加し、2015年度末(2016年3月末)に3,385万人となる見込み。以降も増加は続き、2016年度末4,084万人、2017年度末4,657万人、そして2018年度末には5,082万人が利用するとみられる。

 またアンケート調査において、「1か月以内にニュースアプリを利用したことがある」とした回答者は45.5%。「利用したことのあるニュースアプリ」では、「Yahoo!ニュース(アプリ版)」23.4%が1位だった。以下「スマートニュース」13.2%、「LINE NEWS」11.6%、「新聞社提供のニュースアプリ」10.4%などの名前が上がった。前回調査(2014年11月実施)では「Yahoo!ニュース(アプリ版)」の利用率は31.7%で、順位は変わらなかったが利用率は減少。「スマートニュース」(前回6.8%→今回13.2%)、「LINE NEWS」(前回6.3%→今回11.6%)、「グノシー」(前回7.3%→今回9.3%)などが増加し、分散が進んでいる。

 またモバイルニュースアプリの利用者に対して「満足度」を聞いてみると、1位は「NewsPicks」78.6ポイント(100点満点中)となった。以下「Antenna」76.6ポイント、「LINE NEWS」76.1ポイント、「エキサイトニュース」76.0ポイント、「スマートニュース」75.9ポイントと、利用率と大きく異なる順位となっている。前回調査時(2014年11月)には、スマートニュースが77.7ポイントでトップだったが、読者の移り変わりが大きい様相が推測される。

 全ニュースアプリ事業者の平均満足度は74.9ポイント。なおICT総研によると、平均満足度ポイントがこの水準に達する製品・サービスは少なく、ニュースアプリの満足度水準はかなり高いという。
《冨岡晶》

編集部のおすすめ記事

特集

page top