宇和島ケーブル、下り最大10Mbpsプランを追加。11月よりサービス開始 | RBB TODAY

宇和島ケーブル、下り最大10Mbpsプランを追加。11月よりサービス開始

ブロードバンド その他

 宇和島ケーブルテレビ(愛媛県・CATV)は、インターネット接続サービス「NetwaveCATVインターネットサービス(UCAT) 」に、11月より下り最大速度10Mbpsの新プラン「プレミア」を追加する。同時に、エコノミー向けプラン「あかり」の下り最大速度を128kbpsにアップする。

 新プラン「プレミア」は、最大速度が下り10Mbps、上り1Mbps、利用料が月額4,900円というパワーユーザ向けのコース。速度以外の基本サービス内容は、現在提供中の「スタンダード」「ハイスピード」と同じく、3個のメールアカウント、10Mバイトのホームページ容量、メールのウィルスチェックサービスが利用できる。IPアドレスもグローバルIPを動的に割り当てられる。プレミアの追加により、同社は下り最大速度が128kbps、640kbps、2Mbps、10Mbpsと、速度別の4種類のサービスメニューをラインアップすることになる。

■プレミア:(新メニュー)
 利用料:月額4,900円
 速度:下り10Mbps、上り1Mbps
 メールアカウント:3個
 メールボックス容量:5Mバイト(1個当たり)
 ホームページ容量:10Mバイト

■あかり:(速度アップ)
 利用料:月額2,800円
 速度:下り128kbps、上り64kbps(現在は下り64kbps)
 メールアカウント:なし
 ホームページ容量:なし
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top