宇和島が12月より標準サービス内容を拡張。3メールアカウントに5Mバイトのメール容量に | RBB TODAY

宇和島が12月より標準サービス内容を拡張。3メールアカウントに5Mバイトのメール容量に

ブロードバンド 回線・サービス

 宇和島ケーブルテレビは、12月よりケーブルインターネットサービスの基本サービス内容を拡張する。

 改定内容は、標準サービスとしてメールアカウントを現在の1アカウントから3アカウントへ。また、メールサーバのメール容量を現在の1Mバイトから5Mバイトに、またホームページ容量も現在の5Mバイトから10Mバイトに拡張する。なお、標準サービス内容の拡張は、現在のスタンダードもしくはハイスピード契約者のみで、64kbpsコースに関しては従来のサービス内容のままとなる。

 今回の標準サービス拡張に伴う基本料金の引上げはなく、サービス内容充実による実質的な値下げとなる。また、利用者をファミリーユーザとみなし、標準でメールアカウントを3アカウントにしたことで、ファミリーユーザの取り込みにつながるともみられる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top