NCLコミュニケーション、セキュリティアプライアンス「WatchGuard FireBox VClass」を発売 | RBB TODAY

NCLコミュニケーション、セキュリティアプライアンス「WatchGuard FireBox VClass」を発売

IT・デジタル その他

NCLコミュニケーション、セキュリティアプライアンス「WatchGuard FireBox VClass」を発売
  • NCLコミュニケーション、セキュリティアプライアンス「WatchGuard FireBox VClass」を発売
 NCLコミュニケーションは、新型のセキュリティアプライアンス「WatchGuard FireBox VClass」シリーズの販売を開始した。セキュリティASIC「RapidCore」を搭載し、VPN利用時でも高いスループットで通信できるのが特徴で、VPNゲートウェイ、ステートフルパケットインスペクション対応ファイアウォール、ポリシーチェッカーなどセキュリティ関連の機能をオールインワンで搭載している。

Firebox VClassシリーズ。上からV10、V60、V80、V100


 VPNトンネル数とスループットに応じて4モデルがラインアップされており、大企業やサービスプロバイダから、SOHO・サテライトオフィスユースまでをカバーする。

Firebox V100
 ファイアウォールのスループット:600Mbps
 VPN-3DESのスループット:300Mbps
 VPNトンネル数:20,000
 標準価格:4,792,000円

Firebox V80
 ファイアウォールのスループット:270Mbps
 VPN-3DESのスループット:150Mbps
 VPNトンネル数:8,000
 標準価格:2,024,000円

Firebox V60
 ファイアウォールのスループット:200Mbps
 VPN-3DESのスループット:100Mbps
 VPNトンネル数:400
 標準価格:1,214,000円

Firebox V10
 ファイアウォールのスループット:75Mbps
 VPN-3DESのスループット:20Mbps
 VPNトンネル数:10(*)
 標準価格:122,000円

(* Firebox V10は、Mobile User VPN非対応)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top