NTTPCコミュニケーションズ、IPv6実験サービスをスタート | RBB TODAY

NTTPCコミュニケーションズ、IPv6実験サービスをスタート

ブロードバンド テクノロジー

 NTTPCコミュニケーションズは、InfoSphereサービスの利用者向けにIPv6実験サービスを開始する。IPv6接続は、IPv6 over IPv4トンネリングによって提供され、付与されるIPv6アドレス数は「/48」(2の80乗個)。この実験サービスは、IPv4の固定アドレスが付与される以下の各サービスの利用者が対象となる。

・InfoSphere Biz ADSL 1 / 8 / 16
・InfoSphere Biz Hikari 1 / 8 / 16
・WebARENA Symphonyサービス
・InfoSphere専用線IP接続サービス

 実験サービスは8月12日から受付が開始されており、2002年10月31日まで無料で提供される。なお、各種設定やユーザ拠点側トンネル終端装置の準備はユーザ側で行う必要がある。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top