KDDIも公衆無線LANサービスに参入。喫茶店を使った実験を7月に開始 | RBB TODAY

KDDIも公衆無線LANサービスに参入。喫茶店を使った実験を7月に開始

ブロードバンド その他

 KDDIが公衆無線LANサービスに乗り出そうとしている。同社は、FTTHトライアルを行っているエリア内にある喫茶店を使って公衆無線LANサービスの実証実験を開始する。実験中は接続サービスだけでなく、3月より試験的に配信しているFTTHトライアルコンテンツも視聴できるようだ。同社は、本実験によって無線LAN技術の検証と市場性を調査し、サービスを提供するかどうかを検討するという。

公衆無線LAN実験
 速度:最大11Mbps
 期間:7月15日〜9月25日
 場所:珈琲館 牛込北町店(新宿区納戸町12)

モニタ募集
 募集期間:6月28日〜7月7日
 募集人員:200名
 参加資格:東京都在住・在勤のDION会員
 参加費:無料
 応募方法:専用Webサイトから(28日オープン予定)

 KDDIの参入によって、主だった通信事業者はすべて公衆無線LANサービスの提供を開始した(実験サービスも含む)。このジャンルでは、すでに商用サービスを開始しているNTTコミュニケーションズ(ホットスポット)や、まだ実験中とはいえスターバックスやマクドナルド、ミスタードーナツなどのファーストフードと手を組んだソフトバンクグループ(Yahoo! BBモバイル)、最もサービスエリアが拡大しそうなNTT東西(Mフレッツ/フレッツ・スポット)などが一歩リードした感があるが、今後はあらたな展開が繰り広げられるかもしれない。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top