ぷらら、メールウイルスチェックサービスの提供を3月7日より開始。シマンテックのウイルス対策技術を採用 | RBB TODAY

ぷらら、メールウイルスチェックサービスの提供を3月7日より開始。シマンテックのウイルス対策技術を採用

エンタープライズ その他

 ぷららネットワークスは、同社のインターネット接続サービス「ぷらら」でメールウイルスチェックサービスの提供を開始すると発表した。1メールアドレスあたり月額200円で、3月7日より開始される。

 このサービスでは、受信メールに対してウイルスチェックが行われ、検知した場合には修復(あるいは削除)が行われる。添付ファイルもチェックの対象で、圧縮されていてもチェックされる。(送信時のチェックについては現在開発中)

 ウイルスチェックのエンジンにはシマンテックの製品が採用されており、WindowsおよびDOSに感染するウイルス、およびMacintoshに感染するマクロウイルスを検知・駆除でき、メール転送サービス「メールフォワードHyper」にも対応している。

 なお、このサービスは、ぷららのフリーチケットの対象外となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top