【100万人突破記念第1弾】 外国人マーケティング調査 「FUN! JAPANリサーチ」の提供を開始! - DreamNews|RBB TODAY

【100万人突破記念第1弾】 外国人マーケティング調査 「FUN! JAPANリサーチ」の提供を開始!

株式会社Fun Japan Communications(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤井 大輔、以下 Fun Japan Communications)が運営するアジア地域No.1規模の“日本好き”コミュニティサイト「FUN! JAPAN」の会員数が、100万人を突破しました!



【アジア地域No.1規模の“日本好き”コミュニティサイト「FUN! JAPAN」の歴史】
2014年6月にFUN! JAPANインドネシアをオープン。その後、タイ・マレーシア・台湾・香港・ベトナム・インドと拡大、2019年8月現在は7カ国を対象にしたアジア地域最大級(Facebook フォロワー数 各国合計約467万人、サイト会員数各国合計約100万人)のメディアに成長しました。

この度の会員数100万人突破に伴い、皆様にさらに質の良い、かつ安価なサービスをご提供することが可能となりました。数々の新サービス・キャンペーンをリリースしていきます。今回は第1弾として、「FUN! JAPAN リサーチ」のサービス内容をお知らせいたします。



資料ダウンロードページ:https://fj-com.co.jp/asia-biz/inbound/

<サービス受付開始日>
2019年8月13日(火)

<新サービス「FUN! JAPANリサーチ【クイックプラン】」について>
資料ダウンロードページ:https://fj-com.co.jp/asia-biz/inbound/
既存のリサーチサービスに加え、オンライン調査の回答データ収集に特化したクイックプランを用意いたしました。
「既に調査事項が決まっている」または「海外向けの定期調査を実施中」の企業様にて、国内向けの調査を実施するような感覚で、安価に海外調査を実施することが可能です。

<FUN! JAPANリサーチの3大特徴>
1良質なアンケート回答
会員との双方向のコミュニケーションを大切に行ってきたFUN! JAPANでは、ノイズのない、良質な回答を得ることができます。
2圧倒的な速さと回答数
数日で1,000人以上から回答を集めるということが可能です。
3日本が好きな方が回答
FUN! JAPANの会員は、日本好きが前提の組織です。日本が好きな方は、訪日経験が豊富なことはもちろん、日本ブランドの製品の利用率や購入率も一般の方より高い傾向があります。

インバウンドや日本製品のマーケティングなど、日本をテーマにした調査は、このFUN! JAPAN リサーチサービスがおすすめです。100万人の「日本好き」の会員から、答えを聞いてみませんか?

資料ダウンロードページ:https://fj-com.co.jp/asia-biz/inbound/

[Fun Japan Communicationsについて]
アジア地域No.1規模の"日本好き"コミュニティ『FUN! JAPAN』を運営(2019年7月時点のWebサイト月間ユニーク訪問数150万人、 Facebookファン数467万人、会員数100万人)。現地消費者目線で多国展開する『FUN! JAPAN』の圧倒的メディア力と、そこで蓄積されたデータ、さらには消費者との直接的な繋がりを基にデジタルとリアルの施策を組み合わせ、 100社以上のお客様に対して訪日や海外商品の売上拡大をサポートしています。

[本件に関するお問合わせ先]
株式会社Fun Japan Communications 安原(ヤスハラ)・林(ハヤシ)

TEL 03-6402-5521
E-mail  inquiry@fj-com.co.jp
URL https://fj-com.co.jp/contact/


配信元企業:株式会社Fun Japan Communications
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ
page top