インテル、筑波大学が統括する「セキュアVM」開発に技術支援を提供 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

インテル、筑波大学が統括する「セキュアVM」開発に技術支援を提供 1枚目の写真・画像

 インテルと筑波大学は11日、国のセキュリティ対策の一環として開発が進められている次世代高セキュリティ環境の中核となる「セキュアVM」の開発について、協力することに合意したことを発表した。

エンタープライズ その他

関連ニュース

【左】筑波大学大学院 システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻 加藤和彦教授【右】インテル代表取締役共同社長 吉田和正氏
【左】筑波大学大学院 システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻 加藤和彦教授【右】インテル代表取締役共同社長 吉田和正氏

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 抱きつくと絵柄が変わるXmasツリー……DNPと味の素ゼネラルフーヅ、プロジェクションマッピング活用

    抱きつくと絵柄が変わるXmasツリー……DNPと味の素ゼネラルフーヅ、プロジェクションマッピング活用

  2. 雨天時でも曇らない!監視カメラのハウジング用ヒーターウィンドウ

    雨天時でも曇らない!監視カメラのハウジング用ヒーターウィンドウ

  3. 宅配物を駅のロッカーで受け取り!宅配受取機能付きコインロッカーが登場

    宅配物を駅のロッカーで受け取り!宅配受取機能付きコインロッカーが登場

  4. 空中に3D映像を投影するディスプレイ「ハプトミラージュ」を開発 慶大

  5. 【木暮祐一のモバイルウォッチ】第35回 タクシー配車アプリ、徐々に地方にも浸透?!

  6. ヤフー、新メールドメイン「@yahoo.ne.jp」の運用を開始……アプリ専用で提供

  7. 【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

  8. プロ選手がスマホ経由でレッスン、SBイノベンチャー「スマートコーチ」

  9. ALSOKが道路管理者向けの冠水防止支援「アンダーパス監視サービス」を提供開始

  10. 防護服作業時時の熱上昇による負担を軽減……送風パーツ付きベスト

アクセスランキングをもっと見る

page top