BSテレ東が昼から夜まで宇宙関連番組!加藤浩次&ISS星出宇宙飛行士が交信も | RBB TODAY

BSテレ東が昼から夜まで宇宙関連番組!加藤浩次&ISS星出宇宙飛行士が交信も

エンタメ その他
星出彰彦 JAXA 宇宙飛行士 (C)SpaceX/JAXA
  • 星出彰彦 JAXA 宇宙飛行士 (C)SpaceX/JAXA
  • (C)BSテレ東
  • (C)BSテレ東
  • (C)KIBO 宇宙放送局
  • (C)「40 万キロかなたの恋」製作委員会
  • (C)「40 万キロかなたの恋」製作委員会
  • (C)2012「おかえり、はやぶさ」製作委員会
  • (C)2012「おかえり、はやぶさ」製作委員会
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 BSテレ東は、12日の「宇宙の日」に、独自特番など宇宙に関するラインナップを放送する。


 9月12日は、1992年に毛利衛宇宙飛行士がスペースシャトルで初めて宇宙へ飛び立った日。そうした経緯から、同日は12時から22時55分まで、映画やドラマや特別番組など「宇宙」をテーマとした様々な番組が放送される。

 12時から14時は、映画『遠い空の向こうに』、14時から15時は、プレイバック『KIBO 宇宙放送局』「宇宙の初日の出 2021 from 国際宇宙ステーション」。15時から17時30分はドラマ『40万キロかなたの恋』全4話が一挙放送。19時から20時55分は映画『おかえり、はやぶさ』。21時から22時55分は、『2021年 宇宙ビジネスの覚醒』が放送。

 『2021年 宇宙ビジネスの覚醒』は、BSテレ東開局20周年特別企画。アマゾンのジェフ・ベゾスが、自ら設立した「ブルーオリジン」のロケットで宇宙空間に到達し、イーロン・マスク率いる「スペースX」が再使用型ロケットの垂直着陸に初めて成功した。より宇宙が身近になった2021年。日本でも世界に誇る唯一無二のプロジェクトに邁進するJAXAの姿が、そしてホンダやNEC、スタートアップなど日本企業の奮闘もあった。

 番組では急拡大する宇宙ビジネスについて総力取材。宇宙の港となるべく動き出した地方都市や、スペースタウンとして名乗りを上げた都心のある地域、宇宙ビジネスによって激変する未来の暮らしなども紹介される。さらに、国際宇宙ステーション(ISS)船長の星出彰彦JAXA宇宙飛行士との交信も実現。加藤浩次がISSでのミッションや日本の宇宙ビジネスの可能性について切り込んでいく。ゲストは河北麻友子ら。

 加藤は同番組について「本当に勉強になりました。まず宇宙旅行は今、(地球上空)100キロから400キロぐらいで行われているんだっていうこと。東京から大阪までいかない感じ、そして東京から熱海くらいの感じ。地球から見たら、そのぐらいのところで今、大きなビジネスが動こうとしている。さらに、アメリカのNASAなどは、今度は月に行って、月から火星を考えているという事にちょっとびっくりしました。そしてそこにとんでもないお金が動いている。だから、これだけのお金持ちの方々が、宇宙ビジネスというのに力を入れていくんだなというのが、すごく分かりやすく理解できました」とコメントしている。
《KT》

関連ニュース

page top