映画『100日間生きたワニ』ワニの両親役に池谷のぶえ・杉田智和 | RBB TODAY

映画『100日間生きたワニ』ワニの両親役に池谷のぶえ・杉田智和

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2021「100日間生きたワニ」製作委員会
  • (C)2021「100日間生きたワニ」製作委員会
  • (C)2021「100日間生きたワニ」製作委員会
  • (C)2021「100日間生きたワニ」製作委員会
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 アニメ映画『100日間生きたワニ』の追加キャストとして、池谷のぶえ、杉田智和の出演が発表された。


 原作の「100日後に死ぬワニ」は、2019年12月12日から2020年3月20日まで、原作者きくちゆうきのTwitterに100日間毎日投稿された何気ないワニの日常を綴った4コマ漫画。映画では、100日間のワニの日常と、そこから100日後、大切なものを失った仲間たちのその後の姿が描かれる。

 すでに、主人公・ワニの声を神木隆之介が担当するほか、ワニの親友のネズミ役を中村倫也、モグラ役を木村昴がつとめることなどが発表されているが、新たにワニの⺟親役に池⾕のぶえ。ワニの⽗親役に杉⽥智和が決定。同作への出演について、池⾕は「今回映画では『100⽇間⽣きた』という視点で描かれています。実存は消えてしまっても、残された者たちの中にはずっと⽣き続けるのだな…と、また違った⽇々の愛おしさを感じます」と作品についてコメント。一方、杉⽥は「短い間ですが、⽗親を演じると、彼の事を本当の息⼦のように思えてきました。ワニ君が望んでいた未来は何だったのか。それは本ワニにしか解りませんが、恐らく、諍いや争いを望んではいなかったと思います。そうであって欲しい」とコメントを寄せた。

 映画『100日間生きたワニ』は、5月28日全国公開。
《KT》

関連ニュース

page top