「ウルトラマンZ」主要キャストが意気込み&見どころ語る!黒木ひかり「怪獣にもっと注目して」 | RBB TODAY

「ウルトラマンZ」主要キャストが意気込み&見どころ語る!黒木ひかり「怪獣にもっと注目して」

エンタメ その他
(C)円谷プロ (C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京
  • (C)円谷プロ (C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京
  • (C)円谷プロ (C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京
  • (C)円谷プロ (C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京
  • (C)円谷プロ (C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京
  • (C)円谷プロ (C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京
 テレビ東京系で6月20日から放送される「ウルトラマン」の新テレビシリーズ『ウルトラマンZ』の直前発表会がシリーズ史上初となるオンラインで開催。主要キャストらが登壇し、意気込みを示した。


 最新作は、かつて宇宙に飛び散った悪魔の欠片「デビルスプリンター」が、宇宙を混乱に陥れていた場面からスタートする。時を同じくして、ウルトラマンゼロを師匠と仰ぐ宇宙警備隊の新人・ウルトラマンゼットは、凶暴な宇宙怪獣ゲネガーグを追って、地球へ降りたつ。その地球では、日常的に出現する怪獣に立ち向かうべく、対怪獣ロボット部隊「ストレイジ」が組織されていた。ゼットは初めての戦いで、ストレイジの新人パイロット・ナツカワハルキと一体化。平和を守るためにたち上がる。しかし、その裏では、寄生生物セレブロが、恐ろしい暗躍を始めていた。

 発表会には、主人公ナツカワ ハルキ役を務める平野宏周や、ヘビクラ ショウタ役の青柳尊哉、オオタ ユカ役の黒木ひかりらが参加。ハルキたちが所属する対怪獣ロボット部隊「ストレイジ」の特別セットにて実施された。ハルキ役の平野は同作について「ゼットとハルキの成長していく姿に注目してください」と呼びかけ。「キャストの皆さんは個性豊かで、ストーリー展開も面白く、衣装もこだわっていて、見どころがたくさんありますので楽しんでいただけたらと思います。ハルキとゼット、二人とも熱い!熱いです!皆さん、(放送日である)土曜の朝から盛り上がっていきましょう」とコメントした。

 また、ヘビクラ役を務めた青柳は自身らが作中で所属する組織「ストレイジ」について「特空機チームと整備班チームとあって、とても良いチームワークで撮影しています」とコメントする一方、「世界中が大変な状況で、僕ら自身にもつらい事、苦しい事が訪れていますが、チーム一丸となってこの作品を前に進めるんだという気持ちで、スタッフと出演者が一生懸命、最後まで駆け抜けますので、応援よろしくお願いします」と、コロナ禍における作品づくりについて伝えた。

 ユカ役の黒木は、作品の出来について「スペシャルムービーを初めて観て、夕日のシーンが凄く綺麗でかっこ良いと思いました」とコメント。「ユカは怪獣に詳しいので、皆さん怪獣にもっと注目してください。毎週土曜日は皆さんハッピーな一日にしましょう」と呼びかけた。

 また、エンディングテーマを担当することが決まった歌手の玉置成実は、自身の楽曲について「疾走感とパワーで攻めている様で切ない感じのメロディーが、戦いを通して色々な壁にぶち当たったりしながら、強く生きて前に進んで行く主人公を表していますので、物語と重ねながら聞いて頂ければ嬉しいです」とコメントしている。

 『ウルトラマンZ』は、テレビ東京系で6月20日9時からスタート。毎週土曜同時間帯に放送される。
《KT》

関連ニュース

page top