クイーン+アダム・ランバート、「We Are The Champions」ロックダウンver.緊急配信 | RBB TODAY

クイーン+アダム・ランバート、「We Are The Champions」ロックダウンver.緊急配信

エンタメ 音楽
クイーン+アダム・ランバート、「We Are The Champions」ロックダウンver.緊急配信
  • クイーン+アダム・ランバート、「We Are The Champions」ロックダウンver.緊急配信
  • クイーン+アダム・ランバート、「We Are The Champions」ロックダウンver.緊急配信
  • クイーン+アダム・ランバート、「We Are The Champions」ロックダウンver.緊急配信
  • クイーン+アダム・ランバート、「We Are The Champions」ロックダウンver.緊急配信
 クイーン+アダム・ランバートが5月1日、クイーン伝説的楽曲「伝説のチャンピオン(原題: We Are The Champions)」の“ロックダウン・バージョン” 、「ユー・アー・ザ・チャンピオンズ」(YOU Are The Champions) をリリースした。


 「伝説のチャンピオン」の新バージョンが誕生したのは、メイが自身のインスタグラムで展開している「マイクロ・コンサート(MicroCon)」と題した配信シリーズの中で、クイーンの名曲を自分と一緒にジャムしようと呼びかけたのがきっかけ。最初に応じたのがテイラーで、続いてランバートが自宅から参加。中盤の歌詞を「“ユー”・アー・ザ・チャンピオンズ(”君たち”こそがチャンピオン)」に替えて歌った。

 その後、ファンからの要望もあり、「ユー・アー・ザ・チャンピオンズ(原題: YOU Are The Champions)」と改題された楽曲は、バンドでベースを担当するニール・フェアクローの演奏を加え、正式に全世界でリリースされることとなった。 なお、同楽曲の収益は「WHOのための 新型コロナウイルス感染症連帯対応基金」に寄付される。

 ブライアン・メイは、「コロナウイルスから人類を守るために戦っている、最前線の戦士のみなさん全てに、この曲を捧げたいという思いに私は駆られています」とコメント。ロジャー・テイラは、「医療従事者のみなさんが私たちと私たちの社会を救うため、日々行っている極めて重要な仕事については、私自身重々承知しています。私たちの政府は100%以上の努力を尽くして彼らを守り、彼らの勇気と犠牲的行為に報いなければなりません。私たちみんなにとって、彼らは貴い存在です。私たちにとっての、真のチャンピオンなのです」と語っているほか、アダム・ランバートは、「世界中の最前線で働いている全ての人に、心からの深い感謝を込めて、私たちのパフォーマンスを捧げます。私たちを守ってくれてありがとう」と伝えている。

《KT》
page top