どらやき界の、みにくいアヒルの子!それが「もちっとどら 苺&ホイップ」 | RBB TODAY

どらやき界の、みにくいアヒルの子!それが「もちっとどら 苺&ホイップ」

ライフ グルメ
どらやき界の、みにくいアヒルの子!それが「もちっとどら 苺&ホイップ」
  • どらやき界の、みにくいアヒルの子!それが「もちっとどら 苺&ホイップ」
  • どらやき界の、みにくいアヒルの子!それが「もちっとどら 苺&ホイップ」
  • どらやき界の、みにくいアヒルの子!それが「もちっとどら 苺&ホイップ」
  • どらやき界の、みにくいアヒルの子!それが「もちっとどら 苺&ホイップ」
  • どらやき界の、みにくいアヒルの子!それが「もちっとどら 苺&ホイップ」
  • どらやき界の、みにくいアヒルの子!それが「もちっとどら 苺&ホイップ」
『みにくいアヒルの子』って童話、あるじゃないですか? アヒルだと思っていたら、実は白鳥だった、めでたしめでたし……みたいな。極めて示唆に富むアンデルセンのお話ですが、今回ご紹介するセブン-イレブンのスイーツ「もちっとどら 苺&ホイップ」は、まさにみにくいアヒルの子のように、「どら焼きだと思っていたら、天に羽ばたくウマさの洋スイーツだった!」的な存在です。

「じゃあアヒルがそんなに悪いのか?」っていう根本的な疑問もあり、アヒル=どら焼きがそんなにイカンのかっていうと、それはそれで、そんなことはないけれども。そしてまた、この商品は一言も「どら焼き」とは謳っておらず、「もちっと“どら”」としか言っていないところもまた、「どら焼きに見えて違うんだぜ?」と密かに主張しているようで、実食した私はニヤッとしてしまうわけです。

では、さっそくみていきましょうかね。まずはパッケージですが、これがちょっと和紙を使ったような作りになっていて、このスイーツのしっとり感が伝わってくる作り。

もちっとどら 苺&ホイップ(税込み224円)の外観。さすがに中身はどら焼きではないので、しっかり内容構成が説明されています。色鮮やか!


パッケージの和紙感。少しちぎってみたら、ケバケバな感じで紙が裂け、印刷された紋様だけではなくて素材もしっかり和紙感ありました。


そしてねぇ。細かいところですが、「注意書きという宣伝文句」が炸裂していますよ。「要冷蔵」と謳ったあとに「クリームがとてもやわらかいのでこぼれない様に……」って書いてあるのですがコレ! 「クリームがとてもやわらかい」って言いたいだけだろと! うん、たしかに柔らかかったし美味かったですよ。

パッケージに記述されている注意書き。ホントに、クリームが“とても”やわらかくて美味いのです。


そして中身を取り出してみますと、外観はまさにアヒル……ではなくてどら焼きですね。

どら焼き然とした外観。


このどら焼き的な姿ですが、内容物の記載を見てみると、「蜂蜜入どら焼皮」と言うのだそうです。パッケージもそうですが、中身もしっとり感漂うたたずまいですね~。包丁を取り出して、真ん中から切って中身を見てみました。

もちっとどら 苺&ホイップの中身。


中はけっこう複雑よね! もうこれで、コイツがどら焼きではないことがわかると思います。中身の外縁、ピンク色の層は苺ホイップで、中央部分上層にはいちごソース、そして下層にこしあんが配置されているというつくり。

さてひとくち、はむっと食べてみます。

んー! そこで冒頭の感想ですよ! これ、今までどら焼きだと思っていたけど、全然違うわ! なんだろう、むしろ洋スイーツだよね。しかも、上記した「苺ホイップ」「苺ソース」「こしあん」がそれぞれ、しっかり自分のポジションで仕事をしているわけ! ちょっと酸っぱ美味い苺ソースはトンガッた苺感を提供、外周の苺ホイップはモッフモフの苺ワールドを形成、このちょっと軽めな両者に対して、こしあんが全体の質量を高めているという感じ? さらにもちぃぃぃ~っとした「蜂蜜入どら焼皮」が世界観をまとめ上げているというわけです。

このどら焼き皮がまたいいですね。苺が中に入っている和スイーツといえば、もはや定番となったいちご大福が存在していますが、この「もちっとどら 苺&ホイップ」は、もっとずっと洋寄り。洋寄りに感じる理由は苺ソースや苺ホイップのせいのみならず……いやむしろ、もちもちした「蜂蜜入どら焼皮」の存在が大きいかも。これ、明らかにどら焼きの皮って感じじゃないもん。もちもちなパン生地的な感じで、優しい食感がとてもよいですよ。ちぎると「ぷにゃ~」って感じで裂けていきます。

ちょっと手で割ってみました。どら焼皮が、ポロッと裂けるのではなく、ぷにゃ~っと切れていきます


ていうか、いろいろ御託を並べましたが美味いっす! コレ、日本茶でもコーヒーでも、どっちでも合うなあ! コーヒーの場合はブラックがいいかもしんない。食べる前にぜひご用意を。

と、いうわけで「もちっとどら 苺&ホイップ」のレポートを終わります。ポイントは、苺ホイップのふわっとした甘さ、苺ソースの酸っぱい甘さ、こしあんのどっしりした甘さの3点セットともっちもちの皮のハーモニーというわけで、まさに、どら焼きの皮をかぶった新スイーツになっていますので、まずは一回食べてみてくださいまし~!

《RBB TODAY》

関連ニュース

page top