【インタビュー】目力にハートが射抜かれそう!“中国版コミケ”開催地・上海のゲーム大好きコスプレイヤー | RBB TODAY

【インタビュー】目力にハートが射抜かれそう!“中国版コミケ”開催地・上海のゲーム大好きコスプレイヤー

中国は空前のロリータ・ファッションブームの真っただ中。多くの女性モデルが活躍していますが、ロリータだけでなくコスプレの両方面のモデルで人気なのが兔子烧さん。キリッとした顔立ちとまっすぐハートを射抜くような目力が印象的少女です。

エンタメ その他
『Re:ゼロから始める異世界生活』/レム
  • 『Re:ゼロから始める異世界生活』/レム
  • 『Fate/Grand Order』/アルトリア・ペンドラゴン(レーシングver.)
  • 『Fate/Grand Order』/アルトリア・ペンドラゴン(レーシングver.)
  • 『アイドルマスターシンデレラガールズ』/一ノ瀬志希
  • 『アイドルマスターシンデレラガールズ』/一ノ瀬志希
  • 『アイドルマスターシンデレラガールズ』/一ノ瀬志希
  • 『Fate/Grand Order』/沖田総司
  • 『Fate/Grand Order』/沖田総司
中国は空前のロリータ・ファッションブームの真っただ中。多くの女性モデルが活躍していますが、ロリータだけでなくコスプレの両方面のモデルで人気なのが兔子烧さん。キリッとした顔立ちとまっすぐハートを射抜くような目力が印象的少女です。


兔子烧さんが住む上海は、中国最大規模の同人イベント「COMICUP」が開催されるなど、国内でもアニメやマンガ、ゲーム好きがとくに集まる地。中国ではオタクイベントの中心にコスプレがあるとも言われていますが、兔子烧さんはコスプレをするだけでなく、そもそも大のゲーム好きだとか。

中国版Twitterと呼ばれる「weibo」はどういったジャンルの有名人かを選べるのですが、そこでも兔子烧さんが選んだジャンルはゲームです。そんな大のゲーム好きの彼女のインタビューと合わせて厳選コスプレ写真をお届けします。

大きな画像はこちら(全20枚)

ーーコスプレを始めたきっかけを教えてください。普段はどのようなイベントに参加していますか?

兔子烧
何年か前、動漫展(中国のアニメとマンガを中心としたオタクイベント。各地で開催している)に行った時に他の人たちがコスプレをしているのを見て興味がわきました。私もコスプレをして楽しみたいなと。いつもは国内の動漫展やゲーム展示会にコスプレ参加しています。


ーー普段はどんなゲームを遊んでいますか?今一番おすすめなのは?

兔子烧
遊んでいるゲームは多いです。とくに『Fate/Grand Order』や『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』、『アズールレーン』とか、スマホゲームをいくつも平行して遊んでいます。

この一年くらいはアズールレーンを一番遊んでいます。グラフィックがきれいだし、女の子は可愛いのでモチベーションが途切れません。育てているキャラクターがどんどん強くなって行くのを見ると嬉しくなります。あと課金をしなくてもアイテムをたくさんもらえるのが嬉しいですね。


ーーコスプレするキャラクターを選ぶ基準と気をつけていることは?

兔子烧
私が好きになったのが大前提で、自分の容姿と比較的似ているキャラクターを選びます。コスプレする時はウィッグカットに一番時間をかけていますね。次に衣装のデザイン。それからキャラクターのポージングを試行錯誤します。

ーーこれまで日本に来たことはありますか?

兔子烧
まだ行ったことがありません。機会があれば絶対行きたい。日本のオタクイベントが中国とどう違うのかを知りたいですし、日本のコスプレイヤーを見てみたいです!

ーー近年は中国アニメの市場が大きくなっています。日本アニメと中国アニメで感じる違いは?

兔子烧
日本のアニメは、イラストや音楽のレベルがとても高くて中国よりも成熟しています。ただし、中国も近年は面白くて完成度が高いアニメが増えてきてるのを感じます。


ーー将来の夢を教えてください

兔子烧
まだきちんと考えたことがないです。自分が成長し続ければ、それだけ可能性が広がると思っているので引き続き頑張りたいです。


上海のコスプレイヤーはレベルが高いということは知っていたのですが、兔子烧さんのインタビューを通して改めて強く感じました。今度はぜひロリータ・ファッションへの熱い想いを訊いてみたいです。

■コスプレイヤーインタビュー連載について


『Fate/Grand Order』や『グランブルーファンタジー』など、近年は数多くのソーシャルネットゲームが世に出ています。スマートフォンで手軽に遊べることに留まらず、フェスなどのリアルイベントが開催されることも人気を後押ししています。イベント会場では、作中に登場するキャラクターに扮(ふん)したコスプレイヤーが登場することが増えてきました。

インサイド編集部ではゲームのプロモーションなど、今後ますます活躍が予測されるコスプレイヤーに注目。魅力的なコスプレを披露する一人ひとりを定期的に紹介していきます。


画像提供:兔子烧(weibo @兔子烧Twitter @tuzishao_owo
取材協力:追风少年淡(weibo @追风少年淡

目力にハートが射抜かれそう!“中国版コミケ”開催地・上海のゲーム大好きコスプレイヤー【インタビュー】

《日本コスプレ通信@INSIDE》

関連ニュース

特集

page top