【Interpets(インターペット)2018】ペットのための遺言・信託!? 安心相談室でサービス紹介中 | RBB TODAY

【Interpets(インターペット)2018】ペットのための遺言・信託!? 安心相談室でサービス紹介中

 行政書士らによって運営されるペット安心相談室は、東京ビッグサイトで30日より開催中の「Interpets 2018」(インターペット 2018)で、ペットのための遺言・信託サービスを紹介している。

ライフ その他
ブースには「残されたペットのための遺言・信託」ののぼりが掲げられ、その目新しさから飼い主の注目を集めていた
  • ブースには「残されたペットのための遺言・信託」ののぼりが掲げられ、その目新しさから飼い主の注目を集めていた
  • ペット安心相談室の田代さとみ氏
  • ペットのための遺言・信託について、さまざまな資料が用意されていた
 行政書士らによって運営されるペット安心相談室は、東京ビッグサイトで30日より開催中の「Interpets 2018」(インターペット 2018)で、ペットのための遺言・信託サービスを紹介している。

 万が一自分に何かあったら、「大切な家族であるペットはどうなるのか」「誰が代わりに面倒を見てくれるのか」など、残されたペットの将来を心配する飼い主は多い。今回、会場でペット安心相談室が受け付けているのは、そんな飼い主の入院・事故・死亡などの“もしも”に備えたもの。このサービスについて、ペット安心相談室の運営者の1人である行政書士の田代さとみ氏は、以下のように話している。

「保育所に連れていかれるペットたちの約半分は、飼い主が亡くなってしまったことが原因です。ペットの世話をしてくれることを条件に遺産を残す『遺言』、信頼できる家族にペットの面倒を見るのに必要なお金を託す『家族信託』などを、私たちが支援します」(田代さとみ氏)

 難しい法律上の手続きを、法務の専門家がサポートしてくれるのは心強い。費用は遺言書の作成が120,000円からなど。相談は無料で受け付けている。
《関》

関連ニュース

特集

page top